本文へスキップ

VMDインストラクター協会は、お客様にとって快い売場環境を提供する売場づくりの資格団体です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5484-6735

〒108-0073 東京都港区三田2-14-7 11階

VMDインストラクター資格の活かし方

お客様にとって心地よい売場をつくる。そんな「快場」づくりは、自分づくりのためでもあります。 自分磨きの力になり、社会や会社の役に立つ資格が 「VMDインストラクター」です。
買い物に来るお客様を喜ばせ、それを売る小売店やメーカーも喜ぶ、そして快場づくりを推進しているあなたも喜ぶ、そんな資格です。

自分磨き

正しい売場づくりをマスターすることによってあなたの才能が拡大します。あなたは「ディスプレイが好き」「現場が好き」「販促が好き」。そこから一歩踏み出して、世界を 拡げてみませんか。「好き」が「長けている」になって、自分を鼓舞させ、周りの人を魅了することができます。

VMDという基本的な売場づくりを知ることで、今までの自分を見直すことができます。

VMDを知っているのと知らないのとでは、大きな違いがあります。売場づくりに関しては、今まで個人の経験とカンで行っていました。VMDを知ることにより世界が広がり、今までの売場づくりを 根本から見直すことができます。

VMDという真剣勝負だからこそ、自己を鍛錬できます。

VMDは芸術作品としてのディスプレイをつくることではなく、売場の売上を上げるノウハウです。 ディスプレイがきれいなだけではダメで、売場の立ち寄り率や買い上げ率をアップさせて売り上げを上げなくてはいけません。 VMDインストラクターと現場はいつも真剣勝負。そんな資格だからこそ、自己を鍛錬できます。

売場づくりの自主性を高め、経験と知識を積み上げていけます。

VMDは感性でなく理論です。私たちはVMDの理論を55の型にわかりやすくまとめました。55の型を学ぶことにより、「なぜお客様の目をひくのか」「なぜこのテーマが功を奏すのか」 などが売場を見ただけでわかるようになり、ご自分の知識の幅が広がっていきます。だんだん売場づくりがわかってくると、率先して売場づくりのコツを得ようとします。やがてそれが、確固とした自分の理論となって他人に教えることができるのです。

会社やお得意先に貢献することができます。

VMDとは、直訳すると「売場づくりを教える人」のことです。つまり先生になることによって、自分をふるい立たせることができます。最初は、「にわか先生」でも、実務と経験が積み上がることによって、本物の「先生」になっていきます。 先生になって社内スタッフやお得意先にVMDを教えてあげましょう。

企業で活躍、独立して活躍

VMDを自分のものにすることによって社内で活躍、独立して活躍できます。社内ては、現場VMDから出発して、本部VMDマネージャーになるのも夢ではありません。誰からも頼られる、VMDインストラクターという専門職の地位を築きましょう。あなたの格をワンランク上げることができます。 独立起業する人は、ご自分にVMDをプラスすることによって 今までになかったビジネスを展開することができます。小売店やメーカーなど流通関係の方に売場づくりを教えるという仕事を確立できます。

スタッフの現場指導

スタッフの現場指導
売場づくりに関わっている方に売場づくりの指導ができます。
小売店の場合は販売スタッフ、メーカーの場合は営業担当にVMDを教えることができます。

VMDコンサルティング

VMDコンサルティング
店舗診断をすることができます。
理論的に正しい売場づくりを 教えることができ、今ある売場のどこが悪いのかをチェック、正しい売場に導くことができます。その場で売場を直して見せることもできます。

VMD研修会の講師

VMD研修会の講師
お得意先や自社スタッフを集めて、売場づくりの研修会や勉強会を開くことができます。
VMDの基礎知識から始まり、お得意先や自社の商品を使っての売場づくり実習も行うことができます。

売場マニュアルの作成

売場マニュアルの作成
お得意先や自社の売場のVMDガイドラインをつくることができます。
チェーン店の場合は、ショップブランドの世界観が保持でき、どこに行っても優良な売場のたたずまいがキープできます。

ディスプレイコンテストの審査員

ディスプレイコンテストの審査員
店頭ディスプレイコンテストを企画し、審査員となって売場の評価と手直しを行なうことができます。
コンテストを通して、自社スタッフ、お得意先に正しい売場づくりを伝授でき、売場づくりのヤル気も鼓舞できます。

>>活躍するVMDインストラクターはこちら